10月末に米Pfizer社がアイルランドに本社を置くAllergan社に対し、合併を持ち掛けたことが伝えられている。合併すればPfizer社は世界最大の製薬企業になるわけだが、買収の最大の目的は、米国外に本社を移すことで、税負担を抑えることにあると解説されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)