大塚製薬株式会社(本社:東京都、以下「大塚製薬」)とH.ルンドベックA/S(本社:デンマーク、コペンハーゲン、以下「ルンドベック」)は、8月4日(米国時間)、米国カリフォルニア州サンディエゴで開催された「アルツハイマー病協会国際会議(Alzheimer's Association International Conference:AAIC)2022」において、アルツハイマー型認知症に伴う行動障害(アジテーション)の効能追加を目的としたブレクスピプラゾール(一般名)のグローバルフェーズ3試験の結果を発表したことをお知らせします。

プレスリリースはこちら