2022年6月2日 ドイツ/シンガポール – ベーリンガーインゲルハイムとシンガポール科学技術研究庁(A*STAR)は本日、ベーリンガーインゲルハイムがA*STARの革新的腫瘍特異抗体パネルを起点とした医薬品の研究開発・商業化を行う世界的な独占的実施権契約を締結したことを発表しました。ベーリンガーインゲルハイムは、これらの抗体を用いて、がん治療効果をもつ抗体薬物複合体(ADC)やT細胞エンゲージャーなどを作製し、標的性の高いがん治療薬を開発することを目指しています。

プレスリリースはこちら