2022年5月31日バーセル発 - ノバルティスグループのジェネリック医薬品事業部門であるサンドは、バイオシミラーに関して世界の健康格差と不平等を解決するための新しいグローバルイニシアチブ「Act4Biosimilars」を発足したと発表しました。Act4Biosimilarsは、バイオシミラーの承認取得率、アクセシビリティ、受け入れ、患者さんの経済的な負担軽減(approvability, accessibility, acceptability, affordabilityの4つのA)を促進することで、患者さんの医薬品へのアクセスの向上を活動目的としています。このイニシアチブは世界中の患者支援団体の代表者、医療従事者、バイオシミラー専門家、業界のリーダーで構成される運営委員会によって推進され、2030年までに30カ国以上でバイオシミラーの採用を30%以上増やすことを目指します。

プレスリリースはこちら