窪田製薬ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、以下「当社」)は、当社の100%子会社のクボタビジョン・インク(本社:米国ワシントン州、以下「クボタビジョン」)が、スターガルト病を適応症として開発している治療薬候補、エミクススタト塩酸塩(以下「エミクススタト」)の第3相臨床試験において、予定通り最終被験者の来院(LPLV, Last Patient Last Visit)を終えたことをお知らせいたします。

プレスリリースはこちら