当社は、本日、米国マサチューセッツ州ケンドール・スクエアの585サード・ストリートに建設予定の約60万平方フィートの研究開発(R&D)施設およびオフィスについて、BioMed Realty社と15年間のリース契約を締結しましたのでお知らせします。この最新施設により、マサチューセッツ州における最大のライフサイエンス雇用主である当社は、患者さんのためにイノベーションを推進するために、近代的なデザイン要素と高度な技術に特徴づけられる未来のR&D施設を実現します。また、新施設は柔軟性のあるハイブリッド型ワーキングモデルのもと、対面での交流やつながりを最大化する職場空間を採用し、未来の働き方を再定義する当社の取り組みを支援します。現在入居している650イースト・ケンドールのビルの2つのフロアーを追加して利用することによって、同ビルの唯一の研究所およびオフィスの入居企業となります。

プレスリリースはこちら