2022年6月17日、ワシントンD.C.:米国研究製薬工業協会(PhRMA)理事長兼CEOであるスティーブ・J・ユーブルは、COVID-19関連技術に対する特許権保護の放棄の合意が発表されたことを受け、次のような声明を発表しました。

プレスリリースはこちら