医療機器スタートアップの株式会社ビードットメディカル(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:古川卓司、以下ビードットメディカル)は、開発中の超小型陽子線がん治療装置において、高速スキャニング照射に成功しました。これにより、開発中の装置で高精度なスキャニング照射が可能であることを確認し、副作用が少なく働きながらでもできる陽子線治療の普及実現に近づきました。

プレスリリースはこちら