イリノイ州ノースシカゴ、2022年5月27日(米国時間)-アッヴィ(NYSE:ABBV)は、既存治療または生物学的製剤で効果不十分、効果減弱または不耐容であった中等症から重症の活動性クローン病の患者さんにおける、リサンキズマブを評価した3つの第III相ピボタル試験(寛解導入療法試験であるADVANCE 試験およびMOTIVATE試験、ならびに維持療法試験であるFORTIFY試験)の結果がランセット誌(Lancet)に掲載されたことを発表しました。

プレスリリースはこちら