当社グループの連結子会社である北京コンチネント薬業有限公司(以下、北京コンチネントと言います)は、じん肺治療薬「ピルフェニドンカプセル(F647)」の第III相臨床試験の最初の被験者を6月7日に登録したことを公表いたしました。じん肺治療薬は、これまで当社グループ決算短信などでも公表させて頂いて来た通り、北京コンチネントの主力製品であるアイスーリュイ(一般名:ピルフェニドン)の5番目の適応症として、北京コンチネントが臨床試験に取り組んで来たものであります。

プレスリリースはこちら