株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)と国立大学法人京都大学(総長:湊 長博)は、発酵乳が野菜由来の機能性成分であるカロテノイドの吸収を促進することを明らかにし、栄養学ならびに食糧科学の分野で最大規模の学術集会である第76回日本栄養・食糧学会大会(公益社団法人日本栄養・食糧学会主催、開催期間:6月10日〜12日)におきまして、その研究成果を発表しました。

プレスリリースはこちら