大阪大学発ベンチャーの株式会社イムノセンス(本社:大阪府大阪市、代表取締役:杉原宏和、以下 イムノセンス)は、独自技術GLEIA(金結合電気化学免疫測定法)を用いたクラスI体外診断用医薬品「GLEIAスティックCRP」について、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)への製造販売届出を2022年5月18日付で完了しました。この届出は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(略称:医薬品医療機器等法、旧 薬事法)に基づき行われたものです。

プレスリリースはこちら