東北大学発ベンチャー企業である株式会社TBA(以下、TBA)は、誰でも簡単に検査できる遺伝子検査紙「STH-PAS」の開発・製造・販売を行っています。STH-PASは高価な機器類や特別な技術を必要とせず、簡単に目視判定できる画期的な遺伝子検査紙です。STH-PASは様々な検査に応用でき、医療分野ではデング熱ウィルス、マラリヤ、結核菌などの感染症検査の他、薬剤耐性病原菌の判定も可能です。また、食品分野では食中毒菌等の食品混入菌検査や農産物の産地偽装鑑定、品種鑑定にも活用できます。

プレスリリースはこちら