慶應義塾大学病院(病院長:松本 守雄)、中部電力株式会社(代表取締役社長:林 欣吾、以下「中部電力」)、メディカルデータカード株式会社(代表取締役社長:鈴木 康之、以下「メディカルデータカード」)は、2020年11月20日より慶應義塾大学病院の糖尿病・肥満症外来において、血糖のクラウド管理システムを用いた遠隔診療を支援するシステム(以下「本システム」)の運用を開始しました(参考1:2020年12月22日プレスリリース)。

プレスリリースはこちら