窪田製薬ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、以下「当社」)は、当社100%子会社のクボタビジョン・インク(本社:米国ワシントン州、以下「クボタビジョン」)が開発する遠隔医療眼科網膜モニタリング機器「PBOS」(Patient Based Ophthalmology Suite)におきまして、医療法人 明星会 鹿児島園田眼科・形成外科による前向き介入研究を開始したことをお知らせいたします。

プレスリリースはこちら