MSD株式会社(本社:東京都千代田区、社長:カイル・タトル、以下 MSD)とキョーリン製薬ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、社長:荻原豊)の子会社である杏林製薬株式会社(本社:東京都千代田区、社長:荻原茂、以下 杏林製薬)は、MSDが2021年12月に厚生労働省より医薬品医療機器等法第14条の3に基づく特例承認を取得したSARS-CoV-2による感染症(新型コロナウイルス感染症、COVID-19)に対する経口の抗ウイルス剤「ラゲブリオ®カプセル200mg」(一般名:モルヌピラビル、以下 ラゲブリオ®)について、日本国内におけるコ・プロモーション契約を締結しました。

プレスリリースはこちら