ビタミンの中でもビタミンCは、誰もがその名を聞いたことのある有名な栄養素の一つです。生存に必須である一方、ヒトは体内でビタミンCを作ることができないため、この物質を食べものから摂取する必要があります。ところが、からだの隅々にビタミンCを行き渡らせる仕組みの全容は明らかになっていません。特に、脳はビタミンCを豊富に含む臓器でありながらバリア組織を形成する細胞によって血液と隔てられているため、血液からその細胞内に取り込んだビタミンCを脳側へと排出する分子機構が存在するはずですが、その分子実体は長年にわたって同定されていませんでした。

プレスリリースはこちら