米マサチューセッツ州ケンブリッジおよび同カリフォルニア州カールスバッド、2022年1月4日 – バイオジェン(NASDAQ略称BIIB)とアイオニス・ファーマシューティカルズ(Ionis Pharmaceuticals, Inc.、以下、アイオニス社、NASDAQ略称IONS)は、バイオジェンが保有するオプション権を行使して、BIIB115/ION306の開発および製品化について、ロイヤルティを伴う世界的な独占的ライセンスをアイオニス社から取得したことを発表しました。両社はすでに神経疾患の新規治療薬の開発について、広範な戦略的提携を締結しています。BIIB115は、脊髄性筋萎縮症(SMA)の治療薬候補として開発中のアンチセンスオリゴヌクレオチド(ASO)で、患者さんのさらなるアンメットニーズ(まだ満たされない医療ニーズ)に対応するだけでなく、投与間隔を延長する可能性を有します。バイオジェンはBIIB115の安全性、忍容性、薬物動態、有効性を研究するための臨床試験を開始する予定です。

プレスリリースはこちら