ギリアド・サイエンシズ(本社:米カリフォルニア州フォスターシティ、ナスダック:GILD、以下「ギリアド」)は2021年12月22日、疾患の進行リスクが高い非入院患者さんにおけるCOVID-19治療を目的とした、3日間のベクルリー®(一般名:レムデシビル)点滴静注の有効性および安全性を評価する第III相臨床試験の最終結果を発表しました。この結果は、同日、ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)に掲載され、入院前を含む疾患の早期段階におけるベクルリーの使用に向けて、米国食品医薬品局(FDA)に提出されました。

プレスリリースはこちら