第一三共株式会社(本社:東京都中央区、以下「当社」)は、アストラゼネカ(本社:英国ケンブリッジ)と共同で開発しているトラスツズマブ デルクステカン(DS-8201/T-DXd、HER2に対する抗体薬物複合体(ADC)、以下「本剤」)について、HER2遺伝子変異を有する切除不能、局所進行又は転移性非小細胞肺がん患者における一次治療を対象とした第3相臨床試験(DESTINY-Lung04)において、最初の患者への投与を開始しましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら