2021年12月22日– バイオジェン・インク(Nasdaq: BIIB、本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、CEO:ミシェル・ヴォナッソス、以下 バイオジェン)とエーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫、以下 エーザイ)は、本日、日本の厚生労働省の諮問機関である薬事・食品衛生審議会第一部会において、アルツハイマー病治療剤アデュカヌマブの製造販売承認申請について、審議継続されることとなったことをお知らせします。本部会は、継続審議のプロセスの中で追加データの提出を求めています。両社はPMDAと追加データについて前向きに協議を行ってまいります。本剤を待ち望む日本の当事者様に一日も早くお届けできるように、最善を尽くしてまいります。

プレスリリースはこちら