カリフォルニア州エメリービル、2021年12月21日(PST)希少疾患治療薬を専門とするグローバルバイオファーマであるZogenix(ゾジェニックス)社は、この度、ドラベ症候群に伴うてんかん発作の治療薬としてフェンフルラミン(ZX008、以下、本剤)の日本における製造販売承認申請を厚生労働省に提出いたしましたのでお知らせいたします。本剤は、2021年8月に厚生労働省より希少疾病用医薬品に指定されています。

プレスリリースはこちら