大阪大学 大学院医学系研究科の渡部直史助教(核医学)らの研究グループは、難治性分化型甲状腺がんに対するアスタチン化ナトリウム([211At]NaAt)注射液の医師主導治験を開始します。

プレスリリースはこちら