デンカ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:今井 俊夫、以下「当社」)が、東京大学医科学研究所 藤堂具紀教授(以下「藤堂教授」)と共に商用製造工程の開発を進めてきたがん治療用ウイルス G47Δ製剤「製品名;デリタクト®注」(一般名:テセルパツレブ、以下「本品」)について、本日、第一三共株式会社が国内での販売を開始しました。当社は、第一三共株式会社から委託を受けて本品を製造し、本年10月に出荷開始しました。2021年度当社連結業績への影響は精査中です。

プレスリリースはこちら