当社は、主要株主である濡⽊理⽒(以下、「濡⽊⽒」という。)が、2021年10⽉19⽇付で⼤量保有報告書(変更報告書)を提出されたことで、当社株式に対する所有割合が12.68%に減少(前回の変更報告書提出時点から⽐べて1.06%減少)したとの事実を知りましたが、2021年9⽉27⽇以降の売却に関しては濡⽊⽒が当社役員就任期間(2021年3⽉30⽇退任)に確認した株式売却可能期間中ではない売却に該当し、また当社への確認も⾏われておりませんでした。

プレスリリースはこちら