当社は、がんに対するウイルス療法である「OBP-301(テロメライシン: suratadenoturev)」(以下、「OBP-301」)を対象に、オンコリスバイオファーマ株式会社(以下、「オンコリス」)と2019年4月8日付で締結したライセンス契約を下記の通り解消することを、オンコリスと合意いたしましたのでお知らせいたします。正式解約日は、最長2022年10月までとし、今後オンコリスと協議の上決定いたします。本契約の解消により、当社が保有するOBP-301に関する全ての権利はオンコリスに返還されます。また、今後、両社間において本契約に基づくマイルストンの支払及び受領は発生しません。

プレスリリースはこちら