当社は、独自の血液脳関門通過技術「J-Brain Cargo®」を適用したムコ多糖症II型(ハンター症候群)治療酵素製剤〔国際一般名:pabinafusp alfa 開発番号:JR-141(血液脳関門(以下、BBB)通過型遺伝子組換えイズロン酸-2-スルファターゼ)〕について、この度、欧州医薬品庁(EMA)よりPRIMEの指定を受けましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら