CytoReason Ltd.(本社:イスラエルテルアビブ、以下「CytoReason」)と住商ファーマインターナショナル株式会社(本社;東京都千代田区、以下「住商ファーマ」)は、この度、国内の有力製薬企業の一社とCytoReasonのAI技術を活用した協業に関する契約を締結し、CytoReasonが日本市場における最初の一歩を踏み出したことを発表しました。CytoReason は、創薬研究と臨床開発に用いる独自の論理的疾患モデルを開発するAI企業です。住商ファーマは、医薬分野で様々なサービスや製品を提供しています。

プレスリリースはこちら