中外製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長 CEO:奥田 修)は、抗血液凝固第IXa/X因子ヒト化二重特異性モノクローナル抗体 血液凝固第VIII因子機能代替製剤へムライブラ®[一般名:エミシズマブ(遺伝子組換え)]が、「後天性血液凝固第VIII因子欠乏患者における出血傾向の抑制」を対象として、厚生労働省より希少疾病用医薬品の指定を受けたことをお知らせいたします。現在、国内第III相臨床試験を実施しています。

プレスリリースはこちら