日本財団は、本日9月14日(火)、国立大学法人大阪大学(大阪府吹田市、総長 西尾章治郎)と共同で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行で明らかになった社会課題に対応し、新興感染症に即応する「日本財団・大阪大学 感染症対策プロジェクト」~感染症総合研究拠点の設置に向けて~の事業計画を発表いたしました。

プレスリリースはこちら