楽天メディカル社(本社:米国カリフォルニア州サンマテオ、チーフ・エグゼクティブ・オフィサー:三木谷 浩史/以下「楽天メディカル」)は、1億6,600万ドルのD種優先株式による資金調達を完了しましたので、お知らせします。今回の資金調達のうち、7,500万ドルは新規にD種優先株式が発行され、9,100万ドルは調達済みのconvertible promissory notes(転換社債型新株予約権付社債)とその経過利子​​​が​D種優先株式に転換されるものです。本シリーズDラウンドは、General Catalyst(本社:米国マサチューセッツ州)がリード投資家となり、楽天グループ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)、SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:北尾 吉孝)グループをはじめとするこれまでの投資家も参加しています。

プレスリリースはこちら