ENEOS株式会社(本社:東京都千代田区、社長:大田 勝幸、以下「ENEOS」)と三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:和賀 昌之、以下「MCC」)は、この度、MCC茨城事業所においてプラスチック油化共同事業(以下「本共同事業」)を開始することを決定しましたので、お知らせいたします。同事業所に、商業ベースでは国内最大規模となる年間2万トンの処理能力を備えたケミカルリサイクル設備を建設し、2023年度に廃プラスチックの油化を開始することを目指します。

プレスリリースはこちら