米マサチューセッツ州ケンブリッジおよび中国北京、2021年7月12日 – バイオジェン(NASDAQ略称 BIIB)とイノケア・ファーマ・リミテッド(HKEX: 09969、以下イノケア社)は、経口低分子ブルトン型チロシンキナーゼ阻害薬(BTKi)orelabrutinib について、多発性硬化症(MS)の治療薬候補としてライセンスおよび提携契約を締結したことを発表しました。Orelabrutinibは、高い選択性と血液脳関門を通過する能力を有する共有結合性のBTKiで、現在、再発寛解型MSを対象に国際共同プラセボ対照第II相臨床試験が進行中です。

プレスリリースはこちら