革新的DNA技術の提供を通しより良いバイオエコノミーの実現を目指すライフサイエンス企業、オリシロジェノミクス株式会社(本社:東京都文京区、代表者:平崎誠司)は、シリーズBの資金調達ラウンドにおいて、株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC、本社:東京都文京区、代表者:郷治友孝)および伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社(ITV、本社:東京都港区、代表者:中野慎三)の2社を引受先とした第三者割当増資により8億円の資金調達を実施したことをお知らせします。さらに、政府系金融機関である日本政策金融公庫(本店:東京都千代田区、総裁:田中一穂)からの資本性ローン(2億円)を含め今回の調達資金は総額10億円となり、設立からの累計資金調達額は14億円となりました。

プレスリリースはこちら