当社は本日、塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下、「塩野義製薬」)との間で2020年6月30日付にて締結した再生誘導医薬開発品レダセムチド(HMGB1より創製したペプチド医薬。開発コード:S-005151)の複数の疾患に対する臨床開発を加速度的に展開していくための契約(以下、本契約)について、本契約に係る一時金の受領条件を達成し、一時金11.9億円を受領いたしましたのでお知らせいたします。当社はこれまでに、本契約の対価として塩野義製薬より19.1億円を受領しており、今回の一時金受領と併せて本契約に係る対価の総額31億円のすべてを受領いたしました。

プレスリリースはこちら