当社から塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下「塩野義製薬」)へ導出済みの再生誘導医薬開発品、レダセムチド(HMGB11)より創製したペプチド医薬、開発コード:S-005151)について、現在、塩野義製薬により急性期脳梗塞の患者を対象とした第II相試験(以下「本治験」)が実施されておりますが、この度、塩野義製薬より患者の組み入れが目標症例である150例に到達・完了した旨の連絡がありましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら