サーモフィッシャーサイエンティフィック ジャパングループ(グループ本社:東京都港区、代表:室田 博夫)は、医薬品受託製造(CDMO)ソリューションとして、トランスフェクションからわずか13カ月で、バイオ医薬品企業がIND申請(新薬治験開始申請)を実施し、第I相臨床試験/First-In-Human(ファースト・イン・ヒューマン)試験に到達できるように支援する『Quick to Clinic(クイック・トゥ・クリニック)』について、2021年6月14日より日本市場にて提供を開始したことを発表します。

プレスリリースはこちら