大阪大学大学院理学研究科の磯部真也特任助教(常勤)、小布施力史教授らの研究グループは、損傷を受けたDNAを直ちに修復するための初動対応の仕組みを発見しました。

プレスリリースはこちら