岐阜大学応用生物科学部の高島 康弘准教授、森部 絢嗣准教授、松尾 加代子客員獣医学系教授(熊本県阿蘇保健所)の研究グループは、東邦大学の脇 司講師と北海道大学の尾針 由真博士研究員、岡山理科大学の林 慶助教とともに、国内において感染経路が不明であった槍形吸虫の幼虫を日本で初めて野外から発見しました。

プレスリリースはこちら