エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、このたび、当社が製造販売する「ナボリン®S」(第3類医薬品)の一部製品について、長期安定性試験を実施した結果、有効成分の一つであるメコバラミンの含量が承認規格を下回っている、または下回る可能性があることが確認されたため、当該一部製品について自主回収することといたしました。回収の対象となる製品の製造番号は下記2に記載の通りです。

プレスリリースはこちら