GlaxoSmithKline plc(GSK LSE & NYSE)は、6月23日に行われたInvestor Updateにおいて、2022年半ばに予定しているコンシューマー・ヘルスケア事業の分離後の株主価値創出のための戦略、成長の見通しおよび計画の詳細を発表しました。この2社の分離によって生まれる新たなGSKは、サイエンス、人財およびテクノロジーを結集し、先手を打って共に病に立ち向かうという存在意義に基づき、患者さんと株主のために高い目標を掲げて挑戦する成長企業を目指します。

プレスリリースはこちら