当社は現在、日本国内において体性幹細胞再生医薬品HLCM051を用いて、脳梗塞急性期を対象とした治験(治験名称:TREASURE 試験)及び急性呼吸窮迫症候群(ARDS: Acute Respiratory Distress Syndrome)を対象とした治験(治験名称:ONE-BRIDGE 試験。2021年3月患者組み入れ完了)を実施しております。これらの治験で使用しているHLCM051は、米国のバイオベンチャー企業Athersys, Inc.(以下、アサシス社といいます。)が開発する幹細胞製品MultiStemを、当社とアサシス社が締結した脳梗塞急性期及びARDSに対する再生医療等製品の日本国内での開発・販売に関する独占的なライセンス契約に基づき導入したものです。

プレスリリースはこちら