アッヴィ合同会社(本社:東京都港区、社長 : ジェームス・フェリシアーノ)は、本日、ウパダシチニブ水和物(以下、「ウパダシチニブ」)について、既存治療で効果不十分な強直性脊椎炎に対する治療薬として適応追加承認を申請しました。ウパダシチニブは低分子の JAK 阻害剤で、強直性脊椎炎を適応症とする1日1回投与の経口剤として開発中です。

プレスリリースはこちら