当社は、新規抗がん剤ダリナパルシン(一般名、開発コード:SP-02)につき、再発又は難治性の末梢性 T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphoma:PTCL)治療薬として、本日厚生労働省に対して製造販売承認申請を行いましたのでお知らせいたします。昨年6月公表のアジア国際共同第II相臨床試験結果を中心とするSP-02研究開発活動の成果に基づき、世界に先駆け日本において当局への製造販売承認申請を行った次第です。

プレスリリースはこちら