病気になる前の未病に特化した郵送検査の研究・開発を行う名古屋大学発ベンチャーの株式会社ヘルスケアシステムズ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:瀧本陽介 以下当社)は、このほど成果が発表された西田精麦株式会社(本社:熊本県八代市、代表取締役社長:西田啓吾 以下西田精麦)の「大麦フレーク長期摂取による腸内環境改善試験(以下本試験)」において、検査協力をしました。

プレスリリースはこちら