株式会社コランダム・システム・バイオロジー(東京都港区、代表取締役社長:大竹秀彦、以下、コランダム・システム・バイオロジー)は、マイクロバイオーム治療法の開発を目的にし、前臨床段階のライフサイエンスに特化している米スタートアップ、ホロバイオーム社(Holobiome,Inc.、米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、CEO: Dr. Phillip Strandwitz)に投資しました。今回の投資は、コランダム・システム・バイオロジーが投資を行うために設立されたCSB-1ファンドを通じて行われたもので、ホロバイオーム社のシードステージの資金調達に投入されました。この取引は、コランダム・システム・バイオロジーの初めて行う企業への直接投資となります。

プレスリリースはこちら