島津製作所は6月22日に管理医療機器(クラスII)である「血中アミロイドペプチド測定システム Amyloid MS CL」(以下「アミロイドMS CL」)を発売しました。本製品は、昨年12月にリバランス通知に基づき「診断の参考情報となり得る生理学的パラメータを測定する診断機器」として製造販売承認を受けています。

プレスリリースはこちら