ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼 CEO:小笠原 信)は、非小細胞肺がんにおいてALK陽性患者の診断補助に用いるALK融合タンパクキット「ベンタナ OptiView ALK(D5F3)」の一部変更承認を6月21日に取得しました。武田薬品工業株式会社(以下、武田薬品)が販売するALK阻害剤「アルンブリグ」に対するコンパニオン診断薬として承認されました。

プレスリリースはこちら