大阪大学産業科学研究所の筒井真楠准教授・鷹合孝之特任研究員・川合知二招聘教授・鷲尾隆教授による研究グループは、水中におけるナノサイズの物体の動きを精確に測定する固体ナノポアデバイスと深層学習アルゴリズムの開発に成功しました。

プレスリリースはこちら