当社グループは、ペプチドリーム株式会社(以下「ペプチドリーム社」)が、炎症性疾患や疼痛に重要な役割を果たすGタンパク質共役受容体(GPCR)であるプロテアーゼ活性受容体2(以下「PAR2」)を標的とした新規の特殊環状ペプチド治療薬の探索、開発、商業化を目的とした当社グループとの共同研究において、重要なマイルストンを達成したと発表しましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら